少しのんびりすればいいのに

昨夜は”カイゲン”を飲み、掛け布団の上に毛布を2枚重ねて
防寒万全で寝ました。

朝起きてみると快調・・・とは言わなくても確実に回復に向かっているようです。
あとは鼻だけかな。


今宵は武蔵野中央公園でスピードトレーニングをしてきました。
バッチリ着こんでいるからそれほど追い込む事はできないけど、
12,3本は出来たんじゃないかな?(1本400mくらいだと思います。)

ただ、途中から鼻水が凄くて(笑)
ほとんど人も通らないから快適に練習を終える事ができました。


そうそう、アースマラソンを完走した寛平ちゃん(間寛平)だけど、
もうテレビ番組の収録を行っているんですね。

ヤフーのトピックを見てビックリしちゃった。
7番組をはしごし「走るのよりキツイ」と言ったとか。

そんな鉄人ぶりを見せなくてもいいからゆっくりすればいいのにね。
(周囲も休ませてあげなよ)
テレビのそういうところが嫌いだなぁ。


話はガラッと変わるけど、昨年の全国高校駅伝で初の全国制覇を果たした
鹿児島実業の上岡貞則監督の指導方針が素晴らしいものでした。

上岡監督は、
試合の勝ち負けで選手を怒る事はしない、のですが
日常生活の細部にはとことん厳しい
そうです。

それは、努力が必ずしも駅伝の結果に結び付かない事を知っているからです。
でも、日々の態度の積み重ねが無形の力となり、それがチームで襷をつなぐ駅伝には
大切だからです。


鹿児島実業って全国の強豪校には珍しく地元の選手で構成された
正真正銘の薩摩隼人集団なんですよ。
中学時代に活躍した選手を全国から募ったり、あるいは留学生ランナーを
加える学校が多い中、地元出身にこだわっているんだって!

その訳は『強い相手に挑む事が人としての成長につながる』と監督が
信じているからです。

一流のアスリートを育成するより、社会に出て通じる人間の育成に
重きを置いているように思います。

そんな上岡監督がレース前夜に選手に掛けた言葉が

『うまい酒、飲ませてくれよ。』

だったそうです。
いいなぁ、こういう監督。

祝勝会には『勝利の美酒=薩摩焼酎』に酔いしれたんだろうなぁ!



posted by ランナーKAZU at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

走りながら治す!

世間ではインフルエンザやノロウイルスが猛威を奮っているようですね。
更にはマイコプラズマ肺炎なんてマニアック(?)な肺炎まで!

小学生の頃だったかな、親友がマイコプラズマ肺炎にかかって
長期間入院してしまいました。
その時に『マイコプラズマ肺炎は4年に1度流行になる』なんて嘘か本当か
分らない事を誰かが言って、それ以来この耳慣れない肺炎の名を
インプットしてしまいました。
別名”オリンピック肺炎”と(笑)


健康だけが取り柄な私もちょっと体調を崩し気味、最初は二日酔いかと
思ったんだけど初期の風邪症状が!
何年ぶりだろ?薬箱にストックしていた風邪薬を服用しています。


若干喉が腫れ、鼻水が出て頭が重い。でも、食欲は旺盛です!
この程度の症状でトレーニングをさぼるわけにはいきません!

とは言え、今日はスピード練習を予定していたんだけどJOGに
切り替えました。
これが思わぬ効用!体温が少し高いお陰か、外気の冷たさが心地良いんです。
いつもはランニンググローブを付けていても指先は冷えているのに、
今日はポカポカでした。

走っていても身体が軽い軽い、快調そのものでした。


さぁ〜て、明日の朝、私の身体はどうなっているか!?
症状が酷くなっているようならおとなしくしばらく休養します。
でも、過去にも走りながら治していたから大丈夫だと思いますけどね。

posted by ランナーKAZU at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寛平ちゃんがアースマラソンを完走しました!

人類初となる”アースマラソン”に挑戦していた寛平ちゃん(間寛平)が
766日の月日を経て、遂にゴールしました。

日本テレビでゴールの様子を生中継していましたね。

本当にお疲れ様でした!
59歳からチャレンジしたアースマラソン、ゴールの時には61歳になっていました。
ホント、この年齢でよく成し遂げたと思います。
(途中にガンの手術をしながらも)

Qちゃん(高橋尚子さん)も言っていましたね。

『2年以上、フルマラソンの距離を走るなんて考えられない』

と。(実際はちょっと違いますが)
40000kmですからね、気の遠くなるような距離です。


寛平ちゃんはアースマラソンを通じてどんなメッセージを送っていたんだろうか?


ライブドアのニュースだったかな?
アースマラソンがイマイチ盛り上がっていないのは
公式ブログ(=間寛平 アースマラソン)にその原因があると書いていました。

公式ブログを見てもらうと分るけど、スポンサー企業の広告が数多くあります。
せっかくの挑戦も、結局は企業の宣伝に利用されてしまっているのではないかと。


日テレの生中継を見ていても違和感がありました。
ゴールを目指す寛平ちゃんの行く先には数多くのファンが集まり
握手を求めたり、撮影したり、並走したりしていました。

その行為に対して、福留功男(だったかな?)

『走行の妨げになるような行為は控えて下さい』

と求めていました。
でも、だったらこの生中継は何なんだ?と思ってしまいました。
結局はテレビ局だって寛平ちゃんの歴史的偉業を視聴率の為に放映しているの
ではないかとね。


出来れば寛平ちゃんには今回のアースマラソンを通じて
”本当に伝えたかった事”
を執筆してほしいなぁ。



posted by ランナーKAZU at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空気の乾燥が酷いなぁ。

昨晩は15km、今晩は10kmほどジョギングしてきたんだけど、
身体が寒さにちょっぴり慣れてきたように感じます。


でも、この乾燥状態は辛いですね。

東京はもう一ヶ月近く雨が降っていませんよね?

ある気象予報士の人が、

『東京の天気を伝えるのは簡単です。
 ”晴れ”と”乾燥に注意”の2つだけ覚えていればいいんですから』

と、どこぞの党の元大臣が言っていたような事を
話していました。


インフルエンザとノロウイルスが猛威を奮っているようです。
空気の乾燥も相当影響しているんでしょう。
もう耳にタコかもしれないけど、手洗い・うがいは欠かせませんよ!


私にとって、それ以上に厄介なのが”冷え”です。
最近、以前友人からもらった
温効生姜
というのを購入して飲んでいます。

お昼と就寝前の一日2回飲んでいるんだけど、朝の目覚めが少しだけ
楽になったような気がします。
まだ飲み始めて3日目だからもう少し効果が実感できたら
定期購入しようかなぁ、と考えています。


一時期、3ヶ月ほど養銘酒を飲んでいた事があったんですよ。
でも、残念ながら全く効果がありませんでした。

温効生姜はどうかなぁ??



三鷹市に住む全盲ランナーの福原良英さんという方が新聞で
紹介されていました。

2004年のアテネで開催されたパラリンピックでは4位の
成績を収めた本格派ランナーです。
フルマラソンの自己ベストが2時間48分07秒というから驚きです!
隣の市にこんな凄いランナーがいたなんて知らなかったなぁ。

25歳から走り始めたなんてとても思えません。


この福原さんがクライストチャーチ(ニュージーランド)で
開催される世界選手権に出場するようです。
マラソンは最終日の30日に行われ、ここで優秀な成績を収めると
来年(もう来年なんですね)開催されるロンドンオリンピックの
切符を手に入れられるそうです。


驚くのは福原良英さんの年齢です。
現在、43歳ですよ!?

世の中には凄い人が沢山いるもんだ。
posted by ランナーKAZU at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

92歳から短距離走を始めたお爺ちゃん

いやぁ〜、眠い。
軽〜く1時間ほどJOGをしてきただけなのに何なんだこの睡魔は?

やっぱり冬は大嫌っい!


睡眠量は通常の1.2倍増しになるし、酒量だって増えてしまう。

えっ?この寒いのにお酒!?
と思うかもしれないけど、実は夏より冬の方が酒量は増えるそうですよ。

それは代謝に関係があるんだけど、気温が低いと人体は身体を
温めようと働くものなのさ。
摂取したアルコールはどんどんエネルギーとして消費されるから、
冬は酔いにくいし酒量も増えるというわけ。

だから、ついつい飲み過ぎてしまう。
注意しないとなぁ。


以前、100歳を超えるスーパーお爺ちゃん・お婆ちゃんの特集記事を
見たんだけど、その中に92歳から陸上の短距離を始めた
マスターズ陸上で活躍している宮崎秀吉さんが紹介されていました。
(※マスターズの説明についてはコチラを参照)

この方、短距離走だけでなく砲丸投げにも出場している鉄人です。

7月に開催された京都大会では”95歳以上の部”で

☆60m走・・・16秒42
☆砲丸投げ・・・4m16

の記録で優勝したそうです。

長距離(マラソン)の世界でも70代、80代のランナーは見かけても
90代のランナーは見かけた事がないなぁ。
ましてや身体への負担が大きい短距離や競技者より周囲が心配して
しまうだろう砲丸投げを100歳近い人がやっているなんて!

まさに”生涯現役ですね!!”


そんな宮崎秀吉さんの言葉がまた凄い!

『100歳まで走ることが目標で、その後は遊んで暮らすつもりだったけど、
 人間、いくつなっても欲が出るね(苦笑)。年を取って、
 ただ死ぬだけじゃもったいない。
 そのときの自分にできることを成して、何かを残しておきたいーーー
 そんな思いで走っているんです。』

生きているだけで丸儲け、何て言ったら叱られてしまいますね。
この言葉を聞くと人間ってのは絶えず目標を持ち続けないと
いけないんだなぁ、と思う。
目標は言わば人生の羅針盤となりますもんね。


ちなみに、日本では現在、100歳以上のお年寄りは
4万人以上いるそうです。

タグ:生涯現役
posted by ランナーKAZU at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。