東京マラソン2011、お笑い芸人の激走

市民ランナー’川内優輝’選手の話題で持ちきりの東京マラソン2011だけど、
その裏で素晴らしい走りをしていたお笑い芸人がいます。

このブログでもたびたび紹介している猫ひろし(以下、猫ちゃん)さん
です。

ゴールタイムを聞いてド肝を抜かれました。
”2時間37分49秒”ですよ!
私の自己ベストよりおよそ1分も早い!?

猫ちゃんの記録はもう一般市民ランナーのレベルを超えて
エリート市民ランナーと呼べますね。
どんな練習をしているんだろう?と猫ちゃんのブログを見てみると
呼吸筋を鍛える”★★パワーブリーズ”や谷川真理さんが主催するハイテクスポーツ塾
更には加圧トレーニングを利用しているようです。

科学トレーニングって凄ぇ〜!!
どこまで猫ちゃんはフルマラソンの記録を伸ばすんでしょうね。
身長が150cmもないということは相当なピッチで走っているんだろうなぁ。
嘘かまことか、カンボジアの国籍を取得してロンドン五輪を
目指すんだとか!?

同じお笑い芸人・・・はっ!この人もお笑いとしては・・・

デンジャラスのノッチさんもなかなかのタイムでゴールしました。
記録は”3時間45分11秒”見事にサブフォー達成です。
45歳でこのタイムは立派、ノッチさんの事もこのブログで以前書いた
ような気がします。

井の頭公園でトレーニングをしていました。もちろん、恐妻家で知られる
奥様もいました。
沿道からは『ヨメが来てるぞ!』なんて声援が飛んでいたのだとか(笑)


もう少しこの話題を引っ張ろうと思うけど、その前に、
私のライバルが全体で60位の”2時間32分13秒”で自己記録を達成しました。
嬉しくもあり、差を付けられてしまった悔しさもあります。
でも、こういうライバルがいるからこそ競技ランナーとして陸上を
続けられているんですよね。
posted by ランナーKAZU at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川内優輝選手、市民ランナーから世界へ!!

日本男子マラソン界に衝撃が走りましたね!

何と!市民ランナーである埼玉陸競所属の川内優輝選手が、
日本人トップ、しかも世界選手権選考基準を突破し代表内定を手に入れました。


9時10分にスタートした東京マラソン2011、私は同時刻から
ラジオを聴きながら多摩湖自転車道30km走をスタートしました。
ニッポン放送では駅伝3冠を果たした早稲田大学の渡辺康幸さんと、Qちゃんが
三宅裕司と共に解説をしていました。

ラジオでも十分にマラソン中継は楽しめました。
むしろ、ランナーの血がたぎったかな(笑)

今日は絶好のコンディションだったと思います。私もこんなに
気持ちよく走れたのは久々でした。


日本人トップになった川内優輝選手でしたが2月21日讀賣新聞夕刊に
『強すぎる市民ランナー』として紹介されていました。

市民ランナーと言っても学習院大学時代には関東学連選抜のメンバーとして
箱根駅伝を走り、実業団からの勧誘もあったそうです。
ですたが、川内選手本人は
『地域振興にかかわる仕事がしたい』
と、公務員の道に進んだそうです。

現在は県立の定時制高校で勤務しているそうです。普段は昼からの
勤務のようですが、今は受験シーズンと言う事で明日は8時から出勤
なんだとか・・・仕事どころじゃない気がしますが、


前回は4位に入賞し100万円の賞金をもらったそうですが、全て
遠征費に充ててそうです。
ここが実業団と市民ランナーの違いであり、この違いこそが
ハングリーさの違いかもしれませんね。

映像は見れなくてもラジオで解説される川内選手の最後の追い込みは
凄まじいものだと分りました。
10000mの記録では到底及ばない初マラソンの尾田賢典選手を
抜いた時には鳥肌が立ちました。

月間1000km近くを走る実業団選手に比べ川内選手がこなしている
距離は600km前後です。
それでも勝ってしまう所がマラソンの醍醐味ですね!

川内選手が語った言葉。

『1万メートルや5000メートルでは実業団選手とスピードの差があるが、
 マラソンでなら勝負できると感じている。
 自分みたいな選手が増えれば、陸上界は面白くなると思う。』

その通りになりました。
昨年、日本男子マラソン界で2時間10分のタイムを切ったのはわずか
一人(藤原新選手)だけです。

低迷が続く日本男子マラソン界に一筋の光が見えたんじゃないかな!

それにしても、市民ランナーが世界の舞台への切符を手に入れるなんて。

”おめでとう!川内優輝選手!!”

posted by ランナーKAZU at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 陸上ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年は市民マラソン元年になりそうだ。

いつの間にか”都市型大規模マラソン”があちこちで
誕生しているんですね。

2007年に始まった東京マラソンも今年で5回目、年々抽選倍率も上がり
大成功を収めています。
それが呼び水になったのか、全国各地で数万人規模のマラソン大会が
誕生しています。

今年10月31日には『第一回大阪マラソン』が開催され、現在、
3万人の市民ランナーの応募受付最中です。

東京マラソン同様、こちらも2月15日に受付が始まり翌16日には定員を
超えてしまったようです(苦笑)

更に11月20日には定員2万人の『神戸マラソン』が開催され、来年3月には
エリートランナーしか参加が許されなかった名古屋国際女子マラソンが
『名古屋マラソンフェスティバル(仮称)』としてリニューアルするようです。
(※1万人以上の規模としては世界初の女性限定の大会)

参加標準記録のレベルの高さから国内どころか世界屈指のマラソン大会と
言われる『福岡国際マラソン』でも署名活動が実施されているようなので
近々、同じような発表があるかもしれません。


20世紀はフルマラソンと言うと実業団選手のようなタイムと順位を狙う
エリートランナーだけでなく、エリートランナーがでるもの
されていたけど、多くの市民ランナーが誕生した事でその敷居が
グッと低くなったように思います。

制限時間がフルマラソンで7時間になった事も影響していますね。
7時間なら’6km/時間’よりちょっと早いくらいのペースですから。
市民ランナーの中には大都市の名所を見て回る事が楽しみな人もいるでしょう。

東京・大阪の中心部の道路を多くの市民ランナーが走れる時代が
来たんだなぁ。
2011年は”市民マラソン元年”になりそうです。


何か凄いなぁ、企業スポーツが次々と廃部・撤退する中で
マラソン大会は次々と誕生し、遂には年に数回’都市型大規模マラソン’が
開催されるなんて!!


posted by ランナーKAZU at 03:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有力選手が次々欠場、どうなる?東京マラソン2011

ヒャぁ〜、凄い風だったぜ。

全力疾走をしても身体が進まない(笑)
でも、こういう日ってある意味でチャンスです。

強烈な向かい風の中でのトレーニングなんて滅多に出来ませんから!


日中は4月下旬(?)並の暖かさになったみたいだけど、
夜になって急速に冷え込んできました。
今日は昨日より10度以上も最高気温が下がるんだとか!?

それにしてももう”春一番”が吹いたんだって!!

花粉も乱れ飛び、今日は苦しんだ人が大分いたかもしれないなぁ。


さて、いよいよ東京マラソン2011が明日に迫りました。
直前になってビッグニュースが飛び込んできました。

あまりのタイミングの良さ(悪さ?)に、ちょっと猜疑心が
湧かないでもありませんけど・・・


ハイレ・ゲブレシラシエ選手ですよ。

報道によると、最終調整の練習中に転倒し両膝をケガしたようです。
皇帝の最後の走りが見られると思ったのにとても残念です。

皇帝だけではなく、有力選手が何人か欠場するようです。
前回覇者の藤原正和選手が発熱、旭化成の佐藤智之選手はケガ、
調整って本当に大変です。
東京マラソン2011は今夏開催される世界陸上大邱(テグ)大会の
代表選考レースを兼ねているから、選手にとっては大切な大会だけど、
だからこそスタートラインに万全な体調で立つ事が難しい。


2011年2月27日、3万6000人のランナーと沿道には数多くの応援者、
東京がマラソン一色になります。

今日は全国からランナーが東京に集結するんでしょうね。
天気が微妙だなぁ、降水確率は50%。
この強風は収まるんだろうか??

記事を更新したら寝ようかと思ったら、今日は月に一度の
”朝まで生テレビ!”の放映日だったんだなぁ。
朝生見ながらもう一記事書くとするかな。
posted by ランナーKAZU at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『第6回戸田・彩湖フルマラソン&ウルトラマラソン』で久々のフルマラソン挑戦

中途半端な時間に寝たら中途半端な時間に起きてしまった。
先日の加圧トレーニングの影響で腕が筋肉痛です(汗

トレーナーの方から聞いたんだけど、
”柔軟性がある方が疲労回復も早い!
そうです。
怪我をしにくい、というのは知っていたけど、疲労の回復具合にも
影響があるとは知りませんでした。
子どもが無尽蔵の体力を発揮するのも身体の柔軟性が少なからず
影響しているのかもしれませんね。


昨日は週末恒例の多摩湖自転車道30km走をやってきました。
が、どうも身体が重くてJOGではなくLSDペースになってしまった。

2時間40分ほどかかったかな。
帰ってきたら眠くて眠くて・・・気付いたら21時前に眠りに
落ちていました。


そうそう、久々(8年ぶりくらいかな)にフルマラソンにエントリーしました。

2011年4月9日(土)に開催される
第6回戸田・彩湖フルマラソン&ウルトラマラソン
です。

彩湖は昨年開催された”第1回彩湖エコマラソン”で優勝した大会だから
縁起がよい場所です。
コースも同じなのかな?
フルマラソンで9周の周回コースとは珍しい!
もう受付は終わったけど募集人員が1200名という事だから、結構
混雑するかもしれないなぁ。


大会まで2か月を切っているからボヤボヤしているとあっと言う間に
開催日が来てしまう。
しっかりトレーニング計画を練って練習していかないと。
と言っても週末に距離走、平日はスピード練習がメインになると思うけどね。


彩湖フルマラソンの前に一本レースを予定しているけど、調整レースとなるので
事後報告とさせて頂きます。


今日は青梅マラソンの開催日ですね。風もおさまり絶好のレースコンディションと
なるのではないでしょうか。
出場される選手の皆様、よい走りを!
posted by ランナーKAZU at 02:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。