『まるごと苺のモンブラン』に一目惚れ

昨年、エスプリ・ドゥ・パリの究極のモンブランという
記事を書きました。

帰宅ランの際にたまたま見かけた洋菓子店、モンブラン大好きな
私は「究極のモンブラン」という言葉に惹かれてしまいました。

で、今日、自転車で帰宅する途中でまたもや
あの看板が!

と言っても、栗の季節ではないのでモンブランでは
ないのですが・・・

Image143.jpg

まるごと苺のモンブラン」!?
看板の写真、何たる美味しそうなスイーツなんでしょう。
これは何かの自分へのご褒美に食べなくては!


さて、今日もQちゃんの逸話を紹介しましょう。
オリンピックで金メダルを獲るための練習、それは
自らの命を削るような過酷な練習です。

だからこそQちゃんを支えるスタッフも命がけで
彼女を支えなければなりません。

ある日の練習で、Qちゃんは40kmのペース走を行いました。
「ペース走」とはもう大丈夫ですよね?
設定したタイムで予定の距離を走る切るトレーニングです。

一人でペース走をやるのは難しいので、大抵はパートナーに
引っ張ってもらいながらトレーニングを行います。

Qちゃんはパートナーに4分/kmで引っ張るようにお願いして
ペース走を開始しました。

ところが、そのパートナーのラップは'4分5秒/km'が3kmほど
続いたのです。
Qちゃんはパートナーに対して激怒しました。

1km・2kmまでなら5秒の誤差は許容範囲だけど、3km続くと
これでは困る、と。


素人から見ると「4分」も「4分5秒」もほとんど変わらないように
思えます。
でもQちゃんにとってはこの5秒に意味があるのです。

フルマラソンを走る上で5秒/kmの差は
5秒/km×42.195km=約210秒
になります。

5秒/kmの差はゴールタイムにすると3分30秒になるわけです。
歴代のオリンピックの記録を見るまでもなく、3分30秒の差は
勝負にならない差です。
距離にするば1km以上離されるわけですから。


メダルを獲るために命を削る練習をしている中で、
練習パートナーのこの態度が許せなかったんですね。

posted by ランナーKAZU at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エスプリ・ドゥ・パリの究極のモンブラン

帰宅ランで五日市街道を走って帰ってくると、魅惑的な
看板を毎回目にしていました。

究極のモンブラン

DSC04360.JPG

大の栗好きな私、この”究極のモンブラン”の文字を目にする度に
「何時か食べてやる!」と思っていたんです。
このお店は「Esprit de Parisエスプリ・ドゥ・パリ)」という
洋菓子店です。

ようやく先日、この”究極のモンブラン”を購入しました。
結構なお値段(1個:651円)がしたんですけど、季節もの
ですから是非とも食べてみたかった。

DSC04361.JPG

現在、同店の人気ナンバーワンでした。
全てが栗に支配されたこの”究極のモンブラン”、てっぺんの
甘露煮はちょっと甘すぎるように感じたんだけど、
底にあった天津甘栗は栗本来の味がしてとっても美味しかった!!
そしてマロンクリームも幾らでも食べられるほど上品な
味でした。


しょっちゅう食べられるものではないけれど、たまには
こんな贅沢もよいものです。

<Esprit de Paris店舗紹介>

●本店●

住所:武蔵野市中町3-5-12フォーレストビル1F
TEL :0422-54-5139

●公園通り店●

住所:武蔵野市吉祥寺北町2-2-14堀内ビル1F
TEL :0422-20-0661


posted by ランナーKAZU at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋海神ごちそう様〜「鰈」って読める!?〜

涼しくなってきたせいか、最近はやたらとラーメンが
食べたくなります。
昨日は友人を誘って新宿にある「麺屋海神」という店に
行って来ました。
(すいません、デジカメを忘れたため写真はありません)


「新宿 ラーメン 口コミ」で検索して、ざっと色んなラーメン店の
口コミを見て決めたのが「麺屋海神」でした。
決め手は
”魚好きには堪らない。新鮮な魚のアテを丹念に炊き上げた
極上の塩ラーメンをどうぞ。”
の文言でした。

店に入ると最初に目に付いたのが
「本日のアラ」と書かれた半紙でした。

スープのダシをアラ(魚の身を削いだ部分)から
取ってそれを炊き上げた塩味です。

その中で「」の漢字だけが読めませんでした。
あなたは読めますか?


この「鰈」という漢字は「カレイ」と読むようです。
(一つ賢くなりました!!)


メニューの種類はそれほどないんですが、だからこそ
一品に自信があるんでしょう。

友人は”あら炊き塩らぁめん へしこ焼きおにぎり付き”を
注文し、私は同じ塩でもピリ辛のやつを注文しました。

注文してから出てくるまでが早いこと(驚!)

本当にアッサリ塩味で麺をすするペースも進みました。
美味しいんですよ!本当に。

鱈(たら)のすり身で作ったつみれやミョウガやシソなどの
薬味が味にバリエーションを与えてくれました。


麺を食べた終わった後にはオニギリをスープに入れて
ラーメン茶漬けみたいにして締めます。

酒好きの私としては夕飯と言うよりは飲んだ後の締めに
食べたくなるようなラーメンでした。
(そういうメニューも用意されていました(笑))

若干一人では入りづらいかもしれないけど、新宿に
寄った際には立ち寄っても損はお店でした。

店名:「麺屋海神」

住所:東京都新宿区新宿3-35-7 さんらくビル 2F

TEL:03-3356-5658


<帰宅ラン:JOG> 

職場⇔淀橋        34分13秒       
淀橋⇔五日市街道入り口  18分58秒 T:53分11秒
五日市街道入り口⇔環八  16分25秒 T:1時間09分36秒
環八⇔関前        29分41秒 T:1時間39分17秒


本当にランニングには絶好の季節になりましたね。
指のマメが若干気になりましたが、スイスイ身体が前に
進みました。








タグ:麺屋海神
posted by ランナーKAZU at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。