スポーツ突然死の予防策

私なりに調べたスポーツ突然死に対する予防策を
記載するので参考にして下さい。
(これはランニングだけではなくあらゆる
 スポーツに共通しています)

1)スポーツ突然死を知る

先ずはこれが大切です。どんな人にもスポーツ突然死が
起きる可能性はあります。
自分は普段からトレーニングしているから大丈夫、などと
高をくくってはいけません。

2)日常生活をチェックする

スポーツを継続して行うのなら、普段からアスリート的生活を
送るようにしましょう。
これはいつでも中程度の運動(15分ほどの運動を継続した時
呼吸数が増え、汗をかく位の運動)が行える事を意味します。

3)自分の疲れを認識する

市民ランナーの中にはランニング中毒と言えるほど、
トレーニングにのめりこんでいる人がいます。このような人は
「毎日走らなければならない」という強迫観念にかられ、
休養が必要な時にも無理をしてしまいます。
また、毎週のようにレースへ出場する人も注意が必要です。
疲れたらしっかり休む。
生涯現役ランナーを目指すなら覚えておきましょう。

4)水分補給をしっかりする

ランニングを行う前にはたとえ喉が渇いていなくても
前もって水分補給をしておきましょう。
この時に水分だけでなくミネラル・糖分・ビタミンも合わせて
摂っておく事をオススメします。
言うまでもなく、運動中(特に長時間になる場合)も
こまめな水分補給が必要です。

5)ウォーミングアップをしっかりやる

ウォーミングアップは運動前に身体を温めるという目的が
ありますが、この時に自身の体の状態をチェックする
という目的もあります。
この時に痛みや不調を感じたら無理をしてはいけません。

6)運動中に不調を感じたら直ちにやめる

運動前は何ともなくても、運動をしていく中で吐き気や頭痛など
の症状が出たら運動をストップしましょう。
少し休んでも症状が治まらない時は医師の受診をして下さい。

7)運動後はクールダウンと水分補給を

特に激しい運動や長時間に及ぶ有酸素運動を行った場合は
筋肉や関節が固まっています。
運動後は長めのストレッチを行い全身をほぐしましょう。
合わせてビタミン・ミネラルを含んだ水分を補給して下さい。

8)アルコールの摂取に注意

まさか運動前にアルコールを摂取する人はいない思いますが、
心臓への負担が大きいので絶対にやめましょう。
運動後のアルコールについてですが、これも肝臓に負担をかけ
悪酔いの原因になるので止めましょう。
第一、アルコールは水分補給になりません。

9)運動直後の入浴

例えば、自宅から練習に出て真っ直ぐ帰ってきたとします。
汗をかいているので直ぐにでも湯船に浸かりたいところですが、
これは自殺行為です。
水圧による心臓の圧迫に加え、血流の増加により心筋梗塞を
発症する恐れがあるからです。
しっかりとクールダウンをし水分補給をしてから
入浴して下さい。

以上、スポーツ中の突然死の予防策を紹介しましたが、
これだけが全てではありません。

楽しくスポーツを行うためにも留意しておきましょう。

posted by ランナーKAZU at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレッチをしよう

あぁ〜寒い!
これだけ急激に気温が下がると参ってしまいますね。

末端冷え性がぶり返してしまいました。

今日は積極的休養として久しぶりの自転車通勤、受ける風は
ヒンヤリでしたがその分ペースアップで身体を温めました。


今宵はストレッチについて記事を書きたいと思います。
ストレッチ、あなたはしていますか?

あちこちで言われているように適度な運動は体と脳に刺激を与え、
健康な体を維持するためにとっても重要です。すっかり日本人の
食生活も欧米スタイルとなり、結果として脂肪を多く含んだ肉類を
多量に摂取するようにチェンジしています。

昔のように一汁三菜の和食スタイルなら良かったんですが・・・
これだけ脂質を摂取しているようでは、特に運動をしなくても
食事だけで健康な体を維持することはさすがに難しいのが現状です。

しかしながら、現代人の生活は多忙を極めています。
本当に、どうしてそんなに時間に追われて生活しているんだろう??
コレでは運動をする十分な時間がとれないのが現状です。

だからと言ってそれを言い訳に不健康にはなりたくないですよね?
限られた時間、あるいは工夫をして運動をする時間を捻出する
必要があります。
家でもできる簡単な運動ならば、就寝前やテレビを見ている時にも
気軽にできるのではないでしょうか。

家でもできる運動、そんな運動があるの?通販で買った運動器具は
その役目を果たしていません、そんな声が聞こえてきそうです。

私がお薦めするのはストレッチです。

ストレッチって運動なの?と思う人もいるかもしれません。
でも、ストレッチは人の体にとって大変重要な運動なんですよ。

トップアスリートが行うような激しい運動の前後にも行いますし、
老若男女誰でも気軽に実践できる身近な運動がストレッチです。


ストレッチによる効果は続ける事で必ず実感できます。
ストレッチを行うことで体の筋を延ばしたり、筋肉に刺激を
与えることで激しい運動を行う準備をすることができます。

どんな人でもいきなり全力で運動する事はできません、と言うより
危険です。
入念なストレッチをして身体を徐々にスポーツ(運動)モードに
切り替える必要があります。

また、体を柔らかくすることで怪我を防ぐ事もできます。子供を
見れば分かりますよね。投稿ビデオによるハプニング映像で
子供があり得ない転び方をして体が曲がっている映像を見たことが
あります。
大人だったら大怪我となりそうな転倒も、柔軟性のある子供は
軽傷で済んでしまう事があります。

身体の柔軟性を上げる事で体の血流を良くする作用もあります。
それにより疲労回復、脳の活性化、冷え性対策などにも効果が
あります。


肉体的(精神的)な部分だけではなく精神面においても
ストレッチは高い効果があります。

ストレッチをする事で気分が爽快になりますので、
仕事の合間に行えば眠気も吹き飛ぶす気分転換になります。
更には女性にとってはリンパの流れを良くする働きもあるので、
張りのある若い肌を維持するためにも効果があるとされています。

ストレッチは誰にでも簡単に出来る気軽なエクソサイズですが、
その効果は様々なメリットがあります。

毎日少しの時間でも行えばその効果が実感できますので
チャレンジしてみてはどうでしょうか。

タグ:ストレッチ
posted by ランナーKAZU at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独身ランナーの皆様へ、食事のアドバイス

サイドバーにリンクも貼っていますが、RUNNETというサイトを久しぶりに
覗いてみました。

今から、数年前までは頻繁に利用していたんですが、最近は
大会に出ることもなかったので、すっかり放置していました。
サイトの中に「なんでも募集」という掲示板がありますよね。
個人や走友会がラン仲間を募集している掲示板です。
ここを見ると、いかに多くのランナーがいることが分かって
嬉しく思います。

まだ、このRUNNETを知らない人がいたら一度サイトを覗いて
見て下さいね。

私は1人暮らしをしているんですが、市民ランナーの中には
私と同じように独身ランナーが多いと思います。


一人暮らしをしているあなた、健康な食事を取っていますか?
自分1人のために料理をするのは面倒だからと、ついコンビニの
お弁当やカップラーメン、外食などの食生活に陥っていないでしょうか?


偏った食事は様々なトラブルを引き起こす原因となります。便秘や
貧血、肌荒れ、イライラ、高血圧、風邪などなど。
特に今は体調を崩している人が多いですね。日々の気温の変動が
激しく、インフルエンザも今年は猛威を奮っています。
街を歩くと予防の為にマスクをしている人を多く見かけます。

ちょっと最近体調を崩しやすい、仕事に集中できない・気力が
低下している・イライラするなど気になることがあるようでしたら、
現在の食生活を見直してみてはどうでしょう?

ランナーにとっては一年中がシーズンの人もいますが、特に
今はロードのレースに毎週のようにエントリーしている人も
いるかと思います。
風邪なんてひいている場合ではないですからね。


一人暮らしの人の健康な食事ポイントをご紹介したいと思いますので、
参考にして見て下さい。

☆バランスの良い食事を心がける☆

これが基本ですね。外でラーメンだけ食べて夕食を済ませたり、
コンビニのお弁当やカップラーメンで食事を済ませていたり
しませんか?

毎日の食事を作ることは難しくても、外食をする時やコンビニ弁当を
買うときにちょっとバランスを考えてみましょう。
それだけでも健康な食事に近づけることができます。
外食したりコンビニ弁当を買う時には主食、主菜、副菜を取るように
心がるようにして下さい。


☆カルシウムを取る☆

カルシウム不足は本当によく聞きます。丈夫な骨は故障の最大の
予防になります。牛乳を温めて飲んだり、ヨーグルト、小魚を
意識して食べてカルシウムを補ってください。
カルシウムサプリメントもありますが、出来るだけ食事から
摂取するようにしましょう。


☆ワンポイントアドバイス:時間がある時に野菜を冷凍しておく☆

一人暮らしの人はどうしても野菜が不足しがちです。
時間がある時にまとめて下ごしらえした野菜を冷凍しておくと
いつでも使えて便利です。
アスパラやほうれん草は茹でて一口大に切って冷凍しておけば、
即席ラーメンを作ったときにすぐに入れることができます。
また、山芋ならすりおろして冷凍しておき、食べたいときに自然解凍
しておくだけで食べられるので便利です。
ネギは刻んで冷凍しておけば味噌汁や豆腐など、使いたい時に
さっと載せられます。
工夫次第でバランスの良い食事に近づけることができますね。


☆カット野菜や冷凍野菜を活用する☆

一人暮らしの場合、野菜を買っても余らせてしまうことが
ありがちです。もったいないという人は、カット野菜や冷凍野菜を
活用するのも一つの手です。
私は、100円ショップのカット野菜をよく利用しています。


☆冷凍ご飯や無洗米を活用する☆

ご飯を炊くなら多めに炊いて、余った分は冷凍しておくとよいでしょう。
2合や3合を何度も炊くより、炊飯器の限度量を炊けば光熱費の
節約にもなります。
私の場合は5号炊いてお茶碗一杯分のご飯を小分けに冷凍して
います。そうして、忙しい朝にはその冷凍ご飯を解凍してお茶漬けに
したりしています。
お米を研ぐのが面倒という人も無洗米を使えば手間が省けます。


一人暮らしだから別にいいやと食事にあまり気にしていない人も
健康な食事を取るのは難しいと思っていた人も、料理は面倒だと
思っている人も、今日からちょっとだけ健康な食事を心がけましょう。

ちょっと健康な食事を心がけるだけで、栄養の偏りがだいぶ
違ってきます。また、健康な食事を取ることは体の健康だけでなく、
心の健康にもつながることも覚えておいて下さい。
posted by ランナーKAZU at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食事は健康の第一歩です。

今回は健康と食事について書こうと思います。
このブログは初心者からベテランのランナーに向けて
運営していますから、健康に関心の高い人が読んで
くれていると思います。

年齢を重ねるにつれて健康に気を使う人は多いと思います。
中には月に数万円のお金をかけて健康食品や
サプリメントを購入している人もいるかもしれませんね。

でも、その前に見直してもらいたいのが食事です。

健康と食事の関係は切っても切れない
深いつながりがあるんですね。
健康を維持する為にはバランスの取れた食事を
取ることが大切である、もう耳にタコができるほど
聞いてきたと思います。が、
実際は分かっていても毎日バランスのいい食事を摂る事は
現代生活ではなかなか難しいんですよね。


そうは分かっていても聞いてみましょう?
あなたは健康と食事についてしっかり考えていますか?
朝起きれなくて一日のパワーの源とも言える大切な
朝ごはんを抜かしたり、間食を取りすぎて肝心な
食事が入らなかったり、ダイエットのために食事を抜いたり
バランスの悪い食事をしていないでしょうか?


健康と食事に注意を向けずにバランスの悪い食事を
取り続けていると、あなたが知らぬ間に体の健康は
徐々に失われていってしまいますよ。

もちろんバランスの良い食事を取っていないからといって
今日明日に目に見える健康障害が出るわけではないけれど、
確実に体にとっては悪い影響を及ぼしています。


健康な食事を取っていないと身体に起こる身近なトラブルに、
貧血、便秘、イライラ、無気力、肌荒れ、肥満などがあります。

また、にいい加減な食事をとり続けることで肉体面だけでなく
精神面にも問題が起きることにもなります。
朝食を取らない子供はキレやすいと指摘する人も
いますよね。


健康と食事についてしっかりと考えるのは忙しい中では面倒だし、
別にバランスが悪い食事を取っていても死ぬわけではないと
思っている人もいるでしょう。

しかし、それは間違いです。

健康と食事を軽視してバランスの悪い食事を食べ続けていると
風邪等で体が弱ったときに回復が遅くなったり、
病気になりやすくなったり、合併症を引き起こしやすくなったりして
時には命にも関わってるほど重要なんです。


食べたいときに好きなだけ自分の食べたいものを食べたり、
お菓子を食事代わりに食べていたり、ダイエットで食事を
抜いていたりしているあなた。

食事は健康を保つ最も重要なエッセンスの一つなので、
自分の食生活を時には見直すようにしましょう。
タグ:健康 食事
posted by ランナーKAZU at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間食のススメ

まさにメイク・レジェンド(伝説)!
原ジャイアンツがセ・リーグのクライマックスシリーズで
宿敵中日ドラゴンズを破り日本シリーズへの出場を決めました。

歴史に残るペナントレースを制し、2年連続の
日本シリーズ出場、今度こそ悲願の日本一を奪還できるのか
楽しみです。

さて、ランナーの人って間食をしているんですかね?

体重の増加は大敵なので、意識的甘いものを控えている人も
多いかもしれません。
でも、管理栄養士の方に聞くと
「間食は積極的に取ってもらいたい」
との声が。

その理由は、エネルギー不足を防ぐためなんですね。

特に帰宅の遅い社会人は昼食と夕食の間が
かなり空いてしまっているのではないでしょうか?


空腹の時間が長引くと頭も働かないので
仕事の効率も落ちてしまいます。

極度の空腹感から夕食をドカ食いして(しかも遅い時間帯に)
しまうよりは、間食を摂って夕食の量を減らす方が
健康にもダイエットにも効果的なわけです。

先ほどの管理栄養士の方に聞くと、
200キロカロリー程度ならほとんど問題ないそうです。

これは大体’和菓子1個’分に相当します。
他にはバナナ1本、ヨーグルト、チョコレートも
間食にはオススメ。(※スナック菓子など油脂分が高いものは
控えましょうね)

甘いものを食べた後は適度な満足感があり、
仕事の効率も上がるでしょう。


とかく、ランナーは食事を意識しがちですが、
十分に運動しているんですから、十分な栄養を
自分に与えてあげましょう!



posted by ランナーKAZU at 21:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食事で夏バテを防ぐ

こんにちは。
蒸し暑さにへばっていはいませんか?

私は四季の中で夏が一番好きです。
それも暑ければ暑いほど調子が良いので周りから
羨ましがられます。

どう言えばいいのか・・・汗をかくのが好きなんです。
汗と共に身体に溜まった老廃物を排出し、それから
ミネラルウォーターを飲むと、身体がスッキリするような
感じがするわけです。


夏バテをしたこともないし、よく言われる”食欲減退”も
ほとんどないように記憶しています。

でも、市民ランナーの中でもサブスリーを達成するくらいの
レベルのランナーは概して夏場も強いですね。
20kmの距離走やロングジョグをした後でも
平気でステーキやカレーなどを平らげてしまいます。

内蔵が強いんですね。
これは大きなアドバンテージだと思います。

夏バテの原因の一つは食事をしっかり
摂らないから。
内蔵が”へばる”と当然、食欲が減退してしまいます。



私がどうして内蔵が強いかと言えば、
小学生の時にやっていたサッカーが原因しています。
正確にはその時の監督の教えですね。

「夏場は薬だと思ってメシを食え!」と。


今にして思えばこの教えは非常に役立っています。
フルマラソンを走った後でも、カレーとラーメンのセットを
美味しく頂けるのは、サッカー少年だった頃に
しっかりと訓練したからだと思います。


夏場は素麺で十分だと思っているうちは
強いランナーになれません。
多少無理をしてでも食事はしっかり摂るようにしましょう!



posted by ランナーKAZU at 12:16 | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーターローディングで夏を乗り切れ

こんにちは。
今日は寒いですねぇ〜、梅雨寒とはまさに
この事を言うんでしょう。

でも、来週はもう7月(下半期ですね!)に突入します。
今年の夏も酷暑が予想されますので、ランナーの皆さんは
いつもよりちょっとだけ水分について意識してみましょう。
(特に今年から走り始めた人!)

さて、あなたは”カーボローディング”という言葉を聞いた事が
あるかと思います。
一時、マラソンランナーの間で流行った事から一般のランナーに
まで伝播した炭水化物のコントロール法です。

でも実際には多くのランナーにとって
カーボローディングは必要ありません。
そこまでエネルギーが枯渇するほど走る人は
稀ですからね。

それよりもウォーターローディングの方が
はるかに重要です。
”ウォーター=水”ですね。
これはランナーに限らず、多くの方に意識して欲しい事です。

人体の80%以上を占めると言われる水分、
その一方で人体の水分比率はとても繊細です。
一定量を超えると排出され、下回ると熱中症・脱水症状など
人体へ多大な影響を与えます。

ウォーターローディングとは一日の中でこまめに
水分補給をして常に身体を水で満たしておく状態を言います。

そうそう、最近ネットでお得な商品を見つけたので
シェアしますね。

↓ ↓ ↓ ↓




(まぁ、どの水が良いかなんかは気にする必要はありません。
私はヴォルビックが一番好きなので上記を紹介しました。)

ただ、水道水よりはミネラルウォーターの方がよいでしょう。
汗によって失われたミネラルも補給できますからね。


一年中意識して欲しいことですが、特に
日本での夏場には心がけていてください。

体内の水分量が減ると血液がそれを補おうとして、血中から
水分が失われ血の巡りが悪くなってしまいます。

これが何を意味するのかは分かりますよね?
ドロドロの血液が身体を巡る恐ろしさが。

あなたも”喉が渇いた”と思ったときには既に脱水が
始まっていると聞いた事があると思います。
特に夏場は睡眠時にもかなりの水分を失われるので寝起きには
必ず水分を摂りましょう。

余分な量は尿や汗となって排出されるので
余程の事がなければ大丈夫です。


※水(薄めたスポーツドリンク)やお茶以外の清涼飲料水や
アルコールは水分補給には適しません!

ウォーターローディングで夏に負けないように
トレーニングをして下さい!




posted by ランナーKAZU at 14:23 | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨盤の歪みに気をつけろ!

身体に歪みがある人が増えていると聞く。
いくら走っても下半身が痩せない、という人は
骨盤の歪みを疑ってみた方がいいかもしれない。
整骨院に行けばそれはすぐにわかるだろう。

デスクワークを日々こなしている女性の場合は特に
要注意だ。
足を組んでイスに座ったり、同じ姿勢を保ったままでは
徐々に歪みが生じてくる。
普段の日常生活での習慣が徐々に歪めているかもしれない。

睡眠時の姿勢や、バッグをいつも同じ肩に掛けていませんか?
直立した時に重心は左右の足で対称に取れていますか?

身体が歪んだままトレーニングをしても
無駄な筋肉が付いたり、その歪みを固定してしまう
結果となってしまう。

骨盤の歪みは、冷え性や腰痛にも影響する。
さらには女性に多いO脚やX脚の原因になっている
かもしれない。

身体の中心部でもある骨盤である、ここが矯正されれば
血行もよくなり全身に血液がスムーズに巡らせる。

骨盤が歪んでいる人は矯正する運動を行うようにしよう。
その運動はお腹やでん部を引き締める効果もあるので
ダブルの効果が期待できる。

女性にとって美しいラインを手に入れることは
憧れだろう。
だが、骨盤の歪みを直すことでそのボディを
手に入れることが出来るかもしれない。

タグ:骨盤
posted by ランナーKAZU at 21:40 | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運動嫌いの大きな誤解!?

運動をしない人に「何で運動しないの?」と聞くと
大抵の答えはこうならないだろうか?

「だって疲れるし,だりぃーじゃん」

こんな固定観念を抱いている人はかなり多いと思う。
大人になるとさらにこうなる。

「疲れているのに運動なんかできるか」

とね。
メタボリックシンドロームがこれだけ注目されていても
運動を実際に始める人は少ないと思う。(周りを見ていても)

まぁ、このブログをご覧の皆様にはそんな心配はないと
思いますが、そんな間違った固定観念を抱いている人には
しっかりと教えてあげて下さい。


’適度な運動はじっと休んでいるより
    
         疲労回復が早いんだよ’

とね!

その秘密は『酸素』にあります。

動物・・全ての生き物に最も必要な酸素です。

身体は常に酸素を求めています。身体の隅々まで
酸素を巡らせなければならないからです。

血液によって運ばれた酸素が体中の細胞を
活性させてくれます。

それと同時に体内に溜まった疲労物質や老廃物を
血液が取り込んで、最終的に体外へ排出してくれるのです。


適度な運動は血行を促進しますから、それだけ
身体の隅々まで酸素を運んでくれると言うわけです。

寒い冬の季節ですが多少の防寒対策だけでも
運動を始めれば身体は温まってきます。

コタツにみかん(古!)で部屋にこもってばかりいると
メタボリックがあなたを襲いますよ!
posted by ランナーKAZU at 21:04 | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筋肉はよくほぐそう

冬の気配がはっきりと感じられる季節になりました。
みなさんはどのようなトレーニングをされていますか?

駅伝にマラソンに頑張っている人、春のトラックシーズンに向けて
休養や補強に励んでいる人、様々だと思います。

私は行きつけの整骨院があり時々身体のメンテナンスに
通っているのですが、昨夜は胸の上辺りを丹念にほぐされました。
なんでも先生曰く、’筋肉が硬い’とのことでした。

ランニングをやっているにも関わらず極度な
冷え性の私ですが、どうやらこの部分の硬さも
影響しているようなのです。

どういう事かと言うと、硬い筋肉と骨に挟まれた血管が
圧迫され、血流が滞っているようなのです。

末端冷え性の原因がこんな部分にあったなんて驚きでした。

長距離ランナーなのにそれに相応しくない様な筋肉を
私は身につけています。(仕事柄仕方がないんですよ)

そして大の筋トレ好きで、その事が走りに影響を
していないと思っていました。

確かに走りに影響はないのですが、それよりももっと
重大な体質に変化を及ぼしていたとは・・・

みなさんも身体が痛いとか、調子が悪い時だけではなく
メンテナンスの為に整体や整骨に行くことをお薦めします。
あ、しっかり保険が効く所にしましょうね。
私は一回一時間で500円で済んでいます。



タグ:筋肉 冷え性
posted by ランナーKAZU at 00:42 | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランニングでアンチエイジング

ランニングのお陰で年齢との無用な戦いを
しない人が増えている。

これは最近世間で言われるアンチエイジング
みなさんも関心が高いのではないだろうか?

中高年ランナーと一緒にいると(私は現在26歳)
年齢以上に若い人が多い事に驚かされる。

40代が中年??そんな事はない。
40代でもまだまだ現役だ。

ランナーはなんと言っても代謝が良い。
そして基礎代謝が高い。
だから老け込むスピードが遅いのだ!

ランニングが習慣になっている人は
どんなに環境が変わろうと、たとえ
睡眠時間を削ってでもトレーニングをする。

もちろん体調が悪いときは別として、
この方が質の高い睡眠が得られ返って効率がよいと言う。

基本的に規則正しい生活スタイルなので
心身共に健康な人が多いのだ。

サプリメントなどに頼らなくても
ランニングだけでアンチエイジングは十分可能!

こう聞くと走りたくなってきたのでは(笑)
posted by ランナーKAZU at 06:33 | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランニングライフを楽しもう!

どうもこの国はスポーツを楽しもう、という意識が
低いように思えて仕方がない。

特に大人になると趣味がスポーツ、と言う人は少ないのでは
ないだろうか?

でも健康ブームが訪れ、徐々に身体を動かすと言う事が
見直されてきているようだ。

それを牽引しているのは・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今の日本のランニング人気を支えているのは中高年の方たちです。

彼等は年齢以上に若々しく、心からランニングを楽しんでいます。
朝の公園や川の土手を走っているのは大概この世代の方です。

ダイエットとのページとの関連もありますが
ちょうど健康にも気を使い出し、仕事での責任も重くなり
ストレスが増えだす頃です。

ぜひ、ランニング(ウォーキング)を通じて健康的な
毎日を過ごしていただきたいですね!

さて、
アメリカの精神科医の中には
’うつ病に最も効果的な治療法はジョギングやランニング’と
言っている人もいるそうです。

そうです、ランニングは肉体の面だけでなく、
精神の面でも良い効果の得られる最も良い運動なのです。

それに汗をかくって気持ちのいいものではないですか?
スポーツをして大量の汗をかく
その後のビールは格別です(笑)
’うつ’なんて走って、飲んで吹き飛ばしちゃいましょう!!

因みに瞑想をしたりクラシック音楽を聴いている時、
あるいは好きなことをしているなど
’リラックス’した状態ではα波が出ていますが、
同時にこのβ−エンドルフィンも出ているんですよ。

posted by ランナーKAZU at 04:31 | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランナーズ・ハイと’うつ’

今回はランニングをすることによって得られる
精神的安定について紹介したいと思います。

慌しい現代社会の中、生活習慣病の増加と共に多大なストレスを抱え
精神的に参ってしまう人もますます増加しています。

これは忙しいサラリーマンや家事に追われる主婦だけではなく
本来、ストレスとは無縁な子供達の間にも深刻な問題です。

原因は様々あると思いますが、その一つに
’身体を動かさない’という事があると思います。

適度な疲労は人体にとって必要で、
睡眠の際にも疲労があるから身体を休めようとするのです。

それがつまらないストレスばかり抱えていては
身体によいわけがありません。

人はストレスを感じると’ノルアドレナリン’という
神経伝達物質が分泌されます。

(これはストレス・ホルモンの一つで毒性の強い物質です。)
このノルアドレナリンが分泌されると老化の促進、免疫力の低下、
自己治癒力の低下など人体に悪影響を与えます。

皆さんは’ランニングハイ’と言う言葉を効いたことが
あると思います。

これは長距離のランニングを行っている時に経験する
陶酔感や幸福感をいいます。
(※ランナーの全てがこのような状態になるわけではありません)


この状態の時、脳からは’β−エンドルフィン’という物質が
分泌されます。
このβ−エンドルフィンは別名脳内麻薬とも呼ばれその鎮痛作用は
モルヒネの6.5倍!と言われています。

この物質は免疫力を高め老化を防ぎ(ランナーは若々しい)、
自己治癒力を高めます。(丈夫になる)
posted by ランナーKAZU at 22:47 | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疲れやすい

いつでも元気というわけには人間いかない。
活動する上で切っても切れない関係なのが
’疲労’だ。

適度な疲労は睡眠には必要で
身体を休める事によって、人は成長する。

だが、過度な疲労は倦怠感ややる気を削ぐ
原因ともなりうる。

今回は’疲労’にスポットを当てたいと思う。


疲労の原因の一つは、疲労物質の蓄積だ。

乳酸やアンモニアなどの疲労物質が体液を
酸性に傾け、エネルギーの元となる
’ATP’(アデノシン3リン酸)を働きにくくする。

2つ目の原因は、神経系の疲労である。
神経の疲れを取るには睡眠が不可欠だが、
疲れやすい人というのは良質な睡眠が十分に
取れていない。

このほか、鉄欠乏性貧血によって
疲労感を感じる事もある。

体のだるさ以外に発熱や筋肉・関節の痛み、
食欲減退、著しい体重の減少などの症状が
あるのなら、別の病気が引き金となっていることもある。

疲労倦怠感は、悪性腫瘍、膠原病、ウイルスや
細菌による感染症、肝臓や腎臓の機能異常、
内分泌系の異常など、様々な疾患で起こる症状だからだ。

ストレスや不安感など
精神的なものが、体のだるさの原因となっている
場合も多い。

検査をしても特別な異常は見つからないにも関わらず
食欲不振、肩こり、腰痛、不眠など、
様々な不調を感じる事もある。

★予防・解消

エネルギー産生反応を促進し、蓄積疲労の
解消に役立つビタミンB群。

B群はお互いに作用を及ぼしあいながら
物質代謝に関わっている為、B群として
摂取したほうが効果が高い。

マグネシウムもB群と一緒に糖や脂質の代謝、
たんぱく質やDNAの合成にに関わり、かつ
睡眠を深くする作用もある。

ニンニクエキスはビタミンB1の効力を高め、
疲労回復を促進する成分が多く含まれている。

高麗ニンジンは血行促進や胃腸機能を高める。

ストレスによって体内に増えた活性酸素(老化物質)
によって体内に増えた活性酸素には
ビタミンEやC、コエンザイムQ10で対抗しよう。
posted by ランナーKAZU at 15:14 | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内臓の強さ

私は小学生の頃、サッカーをやっていた。
4年生の3学期からだったかな?

それまでも体育は得意で運動神経は
よかったけど(自分で言っちゃった(笑))
持久力はかなりついたように記憶している。

坂道をよく走らされたり、陸上で言う
インターバルのようなこともやっていた。

とにかくよ〜く走っていたなぁ。

当然、へばると食欲がなくなるわけだ。
特に夏場は練習の後なんて水しか
体が受け付けないわけですよ。

でも、監督が口癖のようにこう言っていた

「薬だと思って飯は食え!」と。

最初はそうは言われてもなかなか食べれなかったけど
徐々に食べられるようになるんですね。

訓練次第で。

今になってみると
この監督には感謝しているよ。
その意味も今なら分かるしね。

激しいトレーニングの後やレースの後に
しっかりと食事が摂れる人は強くなれる!

それは内臓が強いから

夏場でも食欲が落ちない人は
超健康体といえるだろう。

周りを見てみると分かると思うけど
強い選手ってのはほとんど例外なく内臓が強い。

私の初マラソンは2時間38分(総合3位)
レース後に2位の選手と一緒に食事へ
行ったんだけど、二人ともカレーライスの大盛りを
食べたからね。

今からでも遅くはない。
私からもこの言葉をみなさんに送ろう

「薬だと思って飯は食え!」

posted by ランナーKAZU at 00:34 | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コラム 〜デットクスヨガで痩せよう〜

今回は少し趣向を変えてお送りします。

デトックスヨガとは’ヨガのポーズ’+’食事法’の
組み合わせによって体と心を解毒することを言います。

ヨガのポーズは腸を刺激して排泄力を高める目的のものを中心にし
それと組み合わせて’半断食’という食事法を行います。
これにより’心の浄化’と’体の解毒’ができます。

この’デトックスヨガ’の目的は
’自身の内面と向き合い、体の感覚を常に感じ取る’ということです。

それでは、内臓を刺激し排泄を促すポーズを紹介します。

@ヨガ腹筋

・あお向けになり、ひざを曲げて脚を上げる
 (太腿とお腹が90度になるように
・両手を左右に広げ、鼻からゆっくりと息を吸う
・口から息を吐きながら頭を右に、膝を左に倒す(動作はゆっくりと)
 外腿が床に付くまで倒す
・ゆっくり息を吸いながら元に戻して、逆も行う
※呼吸は腹式呼吸で行います。
※更なる効果を求める人は足を真っ直ぐ伸ばしてやってみて下さい。

A弓のポーズ

・うつぶせになり両足首を両手で持つ
・その状態から口から息を吐きながら、ゆっくりと
 体を反らせる
(この状態で体をゆらゆら揺らすとお腹に力が入ります。)
・反った姿勢から、今度はゆっくりと息を吐きながら体を下ろしていく。

B逆転のポーズ

普段の直立状態と逆のポーズを取る事で、重力から内臓を解放します。
・あお向けの状態から腰を両手で支えて、足を垂直に上げる
・あごを胸に付けるようにして、首の後ろを伸ばす
・つま先を伸ばして鼻から息をゆっくり吸う
・口から息を吐きながらお腹をへこませ、つま先を手前に曲げる

半断食とは動物性たんぱく質である肉や魚、卵、牛乳を一切摂らず
玄米菜食を摂取する事を言います。
さ・ら・に通常量の半分程度にして、よく’咀嚼’して下さい。
下記に食事の例を紹介しておきます。
※日中の飲み物は水か番茶にしましょう

’朝食’
ここでのポイントは2つのお茶にあります。

・第一大根湯(だいいちだいこんとう)
作り方:湯飲みに大根おろしとショウガを入れてよく混ぜる
    お好みで醤油を入れて番茶を注ぐ

・梅生番茶(うめしょうばんちゃ)
作り方:湯飲みに梅を入れ(なければ梅干を潰す)ショウガを
    加えよく混ぜる
    お好みで醤油を入れて番茶を注ぐ

この2つのお茶を少量飲み比べ、美味しいと感じた方を
好きなだけ飲む

メニュー例:玄米、ワカメと玉ねぎの味噌汁、トマト
      カボチャの煮物、大根おろし

’昼食’ 半量の玄米菜食 ポイントはよく噛むこと

’夕食’ 麺類を半量+野菜(うどん+サラダなど)
(麺類は玄米より消化が良いので夕食がお勧めです。)

posted by ランナーKAZU at 14:44 | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痩せるために食事制限は必要?

 痩身のためには、食事の摂取量を制限しなければいけない、
ダイエットといえば「食事制限」と思っている人は多数いるかと思われます。

まぁそうですね、食べ物を摂取しなければ確かに痩せます。
でもそれは、本当に正しい痩身方法なのでしょうか?
でも、これは’痩せる’ではなく’やつれる’ではないでしょうか?

「食事をする」=「体をつくること」

皆さんも既に何度も聞いているかとは思いますが、栄養をないがしろにした食事制限や間違った痩身方法は、健康を損ない、
リバウンドを引き起こす最大の原因といえます。

たとえ一時的に体重が減少したとしても、それは食事を減らした結果に起こりうる当たり前の現象です。
落ちたのは体脂肪ではなく筋肉であり、反対に太りやすい体質になってしまいます。
ダイエットをやめれば元に戻ってしまい、それ以上に前より太ってしまう「リバウンド」も、このために起こるのです。

マラソン選手を見ると、彼等は非常に体が絞れています。
脂肪を減らす事は勿論、余分な筋肉さえもつけません。
その結果、彼等はレース後にリバウンドを起こします。
反対に短距離選手
彼等は筋骨隆々ですよね?あの上半身にうっとりしてしまう人も
いるかもしれません。
彼等はオフシーズンでもさほど体脂肪が増えることはありません。
その秘密が’筋肉’です。
この事については又機会がありましたら詳しく書きます

さて、食事をするのは人として(というより生き物全て)自然なこと、必要なことなのです。
食事を我慢するということは、大きなストレスの原因になるのです。
人間の本能の欲求の一つである’食欲’
これが満たされなければそりゃぁ、ストレスも溜まりますよ。

ひどくなると、脳にある食欲中枢がおかしくなってしまうこともあります。
食欲中枢と、空腹、満腹の信号を出す所です。
食欲中枢が狂ってくると正常な食欲をコントロールできなくなり、結果として過食症、拒食症などの摂食障害を引き起こしてしまうのです。
無理な食事制限でダイエットをすると、大きなストレスになり、その反動で過食になってしまい、食べても食べても満足しないという状態になってしまうわけです。
そして過食による罪悪感から食後に嘔吐をしどんどん悪循環に
嵌っていってしまうのです。

やはり、基本は1日3食しっかり摂ることです。
特に一日のスタートである’朝ごはん’、一番活動的になる夕方の為に食べる’昼ごはん’は抜くなんてとんでもない!
朝はいくら食べても太りにくい、と言われています。

夕ご飯は腹6分くらいでいいと思いますよ。
私の経験からすると「もう少し食べたいな」くらいが理想的です。
どうせあとは寝るだけですし、ただ栄養のバランスは
考えてください。
posted by ランナーKAZU at 20:46 | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。