加圧トレーニングを初体験してきました@加圧トレーニングスタジオOz池袋

ようやくグルーポンで購入した池袋にある『加圧トレーニングスタジオOz』で
加圧トレーニング”を体験する事ができました。

001.JPG 003.JPG

スタジオについてビックリ!トレーニングを受けている人が一人しか
いませんでした。
その人がトレーニングを終えると私の出番、正直、初めて訪れた人は
物怖じするかもしれません。

マンツーマンで指導してくれるのは有難いけど、広いスタジオで
マンツーマンだとね(汗

110218_205645.jpg

加圧トレーニングって日本人が考案したトレーニング法のようです。
一時ブームになりました。
プロ野球選手だったかな?加圧トレーニングをしているという事が
紹介され一気に火が付きましたね。

加圧トレーニングは腕と足の付け根に専用のベルトを巻き付けた状態で
トレーニングをします。
こうする事でマラソンランナーが行う高地トレーニングと同じような
効果を得る事ができます。

乳酸が溜まった状態でトレーニングするのできつかったぁ。
最初に上半身のトレーニングから行いました。

グーパー(結んで開いて)の繰り返しを行った後、マシンを使っての
トレーニングです。
基本は同じトレーニングを3セット行います。

1セット目:30回、2セット目:25回、3セット目:20回といった具合です。
2回目が終わる頃に適度な負荷があり、3セット目に限界近くまで頑張るというのが
理想のようだけど、今回は体験と言う事でそこまで追い込む事はありませんでした。

それでも、慣れていないせいもありしんどかったなぁ。


上半身の加圧トレーニングを終えた後は下半身です。
(※加圧トレーニングは上半身⇒下半身の順で行います。)

腿の付け根にベルトを巻かれると妙な違和感が!
最初にトレッドミルを使って5分間のウォーキングからスタートです。
ストライド(歩幅)を大きくして行います。


トレーニングの合間には酸素水で水分補給を行います。

ウォーキングの後は2種類のマシーンを使って膝周りと
ハムストリング(腿の裏側)のトレーニングです。
これも重さはそれほどではないけど、段々と乳酸が溜まり
きつくなってきました。


最後に軽いストレッチを行い約1時間のトレーニングが終了です。


加圧トレーニングって専門のトレーナー、公認のバンドを使ってやらないと
危険なトレーニングです。
ブームの最中、ただ締め付けてトレーニングをする事が加圧トレーニングだと
間違った認識が広がっている部分もあります。

加圧トレーニングを行う際のバンドには認定マークが印されています。
もし、ショップで認定マークのないバンドが販売されていたら購入は
止めた方がいいでしょう。

スタジオの中に、わずか3ヵ月で劇的な変化をされた方の写真が飾ってありました。
何でも、トレーナーしか参加できない大会で優勝したようです。

20%を超えていた体脂肪率が3ヶ月後に8%ほどまで落ちていました!?
加圧トレーニングは短期間に体質を改善する事が出来るようです。
但し、本来は半年とか1年と言った長期スパンで行うのがよく、
短期間で改善するには”食事”が重要になるそうです。

110218_205502.jpg

どういう人が加圧トレーニングを受けているのか聞いてみると、
3:7の割合で女性会員の方が多いようです。
その目的はシェイプアップです。

ダイエットやアンチエイジングの為に加圧トレーニングを行う女性が
増えているようです。

110218_205524.jpg 110218_205553.jpg

サイトの”ジム生の声”を見てみると中年の方が結構やっています。

多分、グルーポン系のサイトで加圧トレーニングのチケットがまた販売
されると思うので、興味がある人は一度体験してみては?

通常価格で受けるには『ちょっと高いなぁ』というのが私の感想かな。
posted by ランナーKAZU at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

初体験の加圧トレーニング
Excerpt: 共同購入サイトのグルーポンを使って加圧トレーニングを初体験してきました。 場所は池袋にある『加圧トレーニングスタジオOz』です。 グルーポンでは以下のように紹介しています。 ..
Weblog: ブロガーと企業がタッグを組んだ
Tracked: 2011-02-19 13:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。