孤独に耐える力、マラソンで世界で勝つ為に

体調がすっかり元に戻りました!
今朝は寒かったですね。最低気温は1度だったようです。

でも、週末の3連休、特に金曜日は恐ろしい寒さになりそうです。
もしかしたら都心でも積雪があるのかも!?


ようやくスピード練習が出来ました。
が、武蔵野中央公園は再び改修工事が行われています。
夜なのでどんな工事をしているのか分らないんだけど、周回コースが
使えないのは痛いなぁ。


寒い寒いと言いつつも、ちょっとは身体が慣れてきているので
割と早い段階で身体が温まってくれました。
タイムは測っていないんだけど、体感的にはまずまずのペースで走れている
感触があります。
’寒い’という理由で最近はmixiのコミュに参加している練習会へ
出席しないでいるけど、そろそろ顔を出そうかなぁ??


『今後、日本のマラソンランナーが世界と戦う為には何が必要か?』
ある人が増田明美さんに質問をしていました。

増田さんは、

孤独に耐える力

だと言っていました。
これから、長距離王国のエチオピヤやケニアなどのアフリカ勢、そして
ロシアなどトラックでスピードを磨いたランナーが次々とマラソン転向を
してくるそうです。

日本の選手と比べると10000mのベストタイムが1分以上も違う
’スピード’という武器を彼ら彼女らは持っています。

40kmまで並走をされていてはラストスパートで勝つのはほぼ不可能、
勝負に勝つには超ロングスパートが必要になります。

アテネオリンピックで金メダルを獲得した野口みずき選手が
25km過ぎに仕掛けたロングスパートが理想のようです。

ほぼ、レースの半分で仕掛けなければ勝つ事は出来ない。

この段階で飛び出す勇気に必要なのが

”孤独に耐える力”

です。たった一人で20km近くを走り抜く練習をこれからしていく
必要があるようです。


どんな練習が必要なのかはまた次回に。
posted by ランナーKAZU at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。