渋井陽子vs土佐礼子、東京マラソンで激突!?

予報通り今日は暖かくなりましたね。
実際には12度とそれほどでもないけど、1月があまりにも寒かったから
余計にそう感じました。

とは言え、朝晩はまだまだ寒い!
今日は武蔵野中央公園でスピード練習をやってきました。
思ったより風が強くてスピードに乗れなかったけど、まずまずの練習が
出来たかな?

今シーズン初戦のレースをどこにしようかと思っている中、
市報に『市民健康マラソン』の案内が載っていました。
6000mと『何でこの距離?』と思わず突っ込んでしまったけど、
開催日が3月6日と20代最後のレースをここで走ろうかな、とも。

う〜む、どうしようかなぁ・・・


2月27日に開催される東京マラソン、女子では楽しみな対戦がありますね!
三井住友海上の渋井陽子選手と土佐礼子選手ですよ。
土佐選手は旧姓でエントリーしたんですね。(現在は村井礼子)


チームでは姉妹のように仲が良く、天才肌の渋井と努力肌の土佐という
イメージが強いです。
とは言え、渋井選手は『土佐先輩がいたからここまで強くなれた』と
とても尊敬しているんですよね。

どれほどの練習をしてきたのかは分らないけど記録によっては
本格的に第一線へと復帰するのかもしれないなぁ。
まだ34歳だから2106年のリオデジャネイロを目指せないわけではない。

ママさんランナーの先輩である赤羽有紀子選手と共に
新たな女子選手の可能性を広げてもらいたいなぁ。

三井住友海上からは他にも大平美樹選手が出場します。
彼女も一発やってくれるかも?


男子は個人的にはトヨタ自動車の尾田賢典選手を応援しています。
箱根駅伝での勇姿を覚えています。小さい体ながらエース区間である
2区も走った実績があります。
実業団入社後には名前を聞く事はあまりなかったけど、久々に
尾田賢典を見つけました。
昨年10月には10000mで27分53秒5の自己ベストを記録しているので
調子はいいんじゃないかなぁ。


あとはモグス選手(アイデム)ですね。
彼も山梨学院大学の留学生ランナーとしてついこないだまで箱根駅伝に
出ていた選手です。
数々の区間新記録を出したけど、初マラソン(09年福岡)では無念の
途中棄権となりました。
東京でどんな走りを見せてくれるのか注目したいです。

都内の歩道橋には東京マラソンの交通規制の横断幕があちことに
掲げられています。
出場する選手は今から気持が昂ぶっているのかな??
posted by ランナーKAZU at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183709622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。