ハイレ・ゲブレシラシエ選手、東京マラソンに出場するんだ!?

2011年も一ヶ月が過ぎましたね。
何だか月初めはいつもこの出だしのような気がするなぁ(苦笑)

日曜日に行われた大阪国際女子マラソン、見事に赤羽有紀子選手(ホクレン)が
5度目のチャレンジでマラソン初優勝を飾りました。
下馬評通りの強さ。
2度目のマラソン挑戦となった伊東舞選手(大塚製薬)との競り合い、
赤羽選手は『風が収まったところで行こうと思っていた』と冷静でした。


ママさんランナーが国際レースで優勝する時代が来たんですね!
日本女子陸上界にとってとても価値のある優勝だったと思います。


気象条件の悪さから、8月に韓国で開催される世界陸上大邱(テグ)大会の
代表内定基準にはわずかに届かなかったけど、おそらく赤羽選手は
怪我でもしない限り選ばれると思います。
ママになって一段と強くなった赤羽選手は注目ですね!


さて、今月最終日曜日に開かれる東京マラソンの招待選手が
発表されました。

【国内男子】

藤原正和(ホンダ)
藤原新(レモシステム)
入船敏(カネボウ)
岡本直己(中国電力
佐藤智之(旭化成)
秋葉啓太(小森コーポレーション)
川内優輝(埼玉陸上競技協会)
幸田高明(旭化成)
尾田賢典(トヨタ自動車)

【国内女子】

渋井陽子(三井住友海上)
嶋原清子(セカンドウィンドAC)
平田裕美(資生堂)
勝又美咲(第一生命)
樋口紀子(ワコール)


招待選手の他にエリートの部というのも発表され、こちらにも
注目選手が多くいました。(コチラを参照)

でも、一番の注目はやっぱりこの人!

皇帝ハイレ・ゲブレシラシエ選手です。(世界記録保持者)

いやぁ〜ビックリしました。昨年11月に現役引退を発表し
てっきり東京へは来ないと思っていたのに出場してくれるんですね。


日本でゲブレシラシエ選手を見れるのは最後になるでしょう、これは
間近で見に行かなければ!


次回、もう少し出場選手について記事を書きたいと思います。


あっ、今日の練習は多摩湖自転車道を約10kmのJOGでした。
天気予報を見ると今日の最高気温は昨日より5度も高い13度まで一気に
上がるようです。
嬉しいなぁ!



posted by ランナーKAZU at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183473069
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。